フリー外交官の田舎暮らし

”とっと”と申します。日本の田舎でフリーな国際関係のお仕事中。Amazonアソシエイト始めました。

恵比寿にある豚骨ラーメン

こんにちは。第六回まで続いたラーメン紹介も、これでいったん小休止になる予定です。

今回ご紹介するのは恵比寿駅付近にあるお店ですが、ビール好きの私としては恵比寿は聖地のような場所です。サッポロのエビスビール記念館と言えば興味をそそられる方は結構いるのではないでしょうか。今後このエビスビール記念館も記事として書いてゆきますので、気になる方は後日にて。よしなに。

さて、本題です。恵比寿駅には名店がいくつかあり、山頭火などはセブンプレミアムのカップ麺にもなっているので知名度は高いと思います。

有名すぎるお店は、すでにいろいろな方が紹介していらっしゃるので、今回は私の嗜好にマッチした一杯を当ブログでご紹介します。新宿にも支店がある名店です。

 

f:id:tottosensei:20170923231505j:plain

よってこや

恵比寿駅からは少し歩くところにのれんを出しているお店です。

鳥ガラのとんこつスープでわりとさっぱりとしています。例によって脂を入れなければです。

注文時に麺の硬さや脂の量などが決められますの自分好みに合わせます。私は、麺硬いめ・脂多め・ネギ多めを注文。出てきたのはきれいな色のスープに脂が浮いた私の理想的な見た目をした一杯。スープを一口飲むと、脂の甘みとうま味が濃厚さを醸し出しますが、鶏がらベースなためかしつこさがありません。これはどんどん飲めてしまいそうです。

トッピングの岩のりと大量のネギを崩しながら麺と絡めていただきます。ネギの辛味が脂いっぱいのスープと合わさると最高に美味しい一口です。もちろんライスとの相性も最高ですが、当日はお腹に余裕がなかったため断念。無念です。

このお店の特徴として、セルフサービスのトッピングの豊富さがあります。にんにくと辛子味噌ならほかのお店にあることもたまに見かけますが、なんとこのお店には茎わかめガラムマサラ、黒七味、ブレンド一味、そして抹茶パウダーまでもあります。最後のは非常に興味深かったのですが、私はにんにくと黒七味でアレンジしていただきました。次回行った時にチャレンジしてみます。

自分好みに調節することができるお店の中でも、かなり自由度が高いお店です。ガラムマサラと抹茶パウダーなどはほとんどこのお店のオリジナルではないでしょうか。興味のある方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

次はライスとかきこみたい!

ごちそうさまです。