フリー外交官の田舎暮らし

”とっと”と申します。日本の田舎でフリーな国際関係のお仕事中。Amazonアソシエイト始めました。

ヤッホーブルーイング:君ビール、僕ビール。 裏庭インベーダー

こんにちは。

連日蒸し暑い日が続きましたが日曜は心地よい気候です。

貯まった洗濯ものを干して掃除して、遅めの朝食にお酒を合わせてみたりして。ひさびさの良い一日です。

 

さて今回はビールレビューですが、ブログの趣旨にはめずらしくエールビールのレビューです。

ヤッホーブルーイング:僕ビール、君ビール。 裏庭インベーダー

f:id:tottosensei:20180520125355j:plain

クラフトビールのメーカー、ヤッホーブルーイングについては以前、東京ブラックという黒ビールのレビュー記事にて紹介しました。

(リンク:http://tottosensei.hatenablog.jp/entry/2017/12/01/165246)

エールビール造りで一角の存在になっているヤッホーからローソン系列限定のクラフトエールが登場です。

f:id:tottosensei:20180520130852j:plain

イージーホップクリームエール

ヤッホーブルーイングさんの自社サイト(https://yohobrewing.com/bokukimi/)によると、19世紀のイギリスの伝統的なエールの一種でありつつも、苦味を抑えているのが特徴であるとか。

f:id:tottosensei:20180520131258j:plain

飲んでみると、IPAのようなフルーツ感あふれるホップの風味が感じられる飲み口。

のど越しはすっきりとしていますが、しっかりと苦味を感じられます。

とは言いつつもIPA(例えばBrew Dog:Pank IPA)のような突き抜けるような苦味ではなく、ピルスナー系の苦味じから濃厚さを引いた感じです。すっきりとしているので洋風のオイル料理に合うと思います。オイルサーディンとかアヒージョ、オイルパスタなどオリーブオイルを使った油料理と合わせるとビールの軽やかさと華やかさが引き立つことでしょう。

f:id:tottosensei:20180520132046j:plain

ところで、裏庭インベーダーというネーミングはすごいですね・・・

いつぞやのマジックロック・ダークアーツ(ブログ記事:http://tottosensei.hatenablog.jp/entry/2017/10/03/181656)にならぶ語感です。

5月末、一年の半分を過ぎようとしています。この時期になるとビール業界も忙しくなり期間限定ビールや新発売のビールが多く店頭にならびます。

当ブログでもシーズン中はレビュー記事を増やしていきたいと思いますのでご興味のある方は御目通しいただければ幸いです。

 それではよい一日を。

 〈2018.05.31追記〉弊ブログでもAmazonアソシエイトを始めました。記事を見て興味を持たれた方は是非下記バナーよりご購入していただければ幸いです。よろしくお願いします。

※今回はローソン限定なのでヤッホーブーイングのギフトパックをバナーにしました。