フリー外交官の田舎暮らし

”とっと”と申します。日本の田舎でフリーな国際関係のお仕事中。Amazonアソシエイト始めました。

キリン:一番搾り 匠の冴(セブン&アイ限定)、ビールスナック:プレッツェル

こんにちは。

最近は毎日蒸し暑さとの戦いです。寝苦しかったり、熱でパソコンが機嫌悪かったりとエアコンが必須になってくる季節です。なんだか年々熱くなってきているような気がします。私が小さかったころはここまで暑かったかなぁ?と思ってみたり。

そんなうだるような夏日の幕開けに今日はこちらのビールをご紹介します。

キリン:一番搾り 匠の冴

f:id:tottosensei:20180629225813j:plain

今年の4月3日に発売されたセブン&アイホールディングス限定商品です。キリンの持つピルスナーブランド、一番搾りブランドの派生商品ですね。

カタログデータによれば、原材料は麦芽とホップのみ。Alc度数は5%。

製造方法には氷点下熟成との表記があります。

一番搾りは濃さを売りにしているピルスナーですが、この匠の冴はちょっと毛色が違うような気がします。

飲んだみたところ口当たりはがかなり軽く、良く言えばすっきり、悪く言えば一番搾りの濃さがあまり感じられないような気がします(どちらかというとスーパードライ系に近いような気がします)。

料理と合わせたり、暑い夜に爽快感を味わうのであれば最高なのだと思いますが、ちょっと私の好みとは違う所ですね。

せっかくの冴え(キレ)ですので、串揚げあたりと組み合わせると気持ちよくがっつけると思います。逆にチーズやビールスナック類だと風味が濃すぎてビールが負けてしまうのであまりおすすめはしません。

ビールスナック:プレッツェル

f:id:tottosensei:20180630162212j:plain

最近、個人的にプレッツェルがマイブームになってます。砕いた固めのプレッツェルに濃い味付けがされたビールスナックなんですが、味の種類も充実していてぜんぜん飽きないです。

お休みに日はこれをかじりながらビール傾けて映画を見るのが楽しみです。ちなみに私のお気に入りはブラックペッパー味です。

本来のプレッツェルはドイツの小麦粉を練って焼いたお菓子で、ビールのお供や朝食などで食べられるとても人気のある郷土料理です。アメリカでも大きな人気を得ていて、ハンバーガーショップのWendy'sでは2013年にバンズをプレッツェルに置き換えたプレッツェルバーガーを販売し話題になりました。こちらもとても美味しかったです。

Wendy'sは私の好きなバーガーショップの一つで、アメリカに住んでいた時はよく利用していました。なかでも特定のバーガーを購入するともう一つ無料になるクーポンが素晴らしかったです。ルームメイトと友人の三人とで両手に抱えて持って帰っていたのが懐かしいです。

 

どうやらまだ夏本番ではないそうですが、私の身体はすでに真夏の状態です。ビール片手に息抜きしながら今夏も無事に生き延びたいですね。。。

それでは。

黒い袋のブラックペッパーは7月2日に再入荷予定との事なのでご注意ください。