フリー外交官の田舎暮らし

”とっと”と申します。日本の田舎でフリーな国際関係のお仕事中。Amazonアソシエイト始めました。

代々木のこってり油そば

今回は油そばです。

ブログを書く練習、ということで麺レビューも三件目になります。そして今回もこってり系です。

油そばの触れ込みとして、基本的にラーメンよりもさっぱりとしていてお酢をかけて食べるとヘルシー。のようなものはあると思います。私が初めて行った油そば屋さんは女性客が多く、その名前に対して上品なものだったなぁと記憶にあります。

しかし、今回紹介するのは私好みの油そばです。

 

f:id:tottosensei:20170918155242j:plain

武蔵野アブラ学会

【学】は難しい方なのですが変換できないので簡単な方で。

まずはお店の紹介から。都内に何店舗かありますが、私が食してきたのは代々木店。油そば専門店の方です。

お店の扉に貼ってあるチラシによると早大生が選んだラーメン屋の二位にランキングしていることあり、注文前から期待が膨らみます。

食券で注文後、にんにくの有無や油(スープ)の量調節、背脂の調節など口頭でできます。今回はにんにく有り、油(スープ)多め、背脂たっぷりのオーダー。

待っている間は背後にある電子鍋からが自家製スープがセルフサービス飲むことができますので是非。あっさりとした鳥の風味が絶妙な味を出しており、素晴らしいスープだと思います。また、カウンターには日替わりでナムルか軟骨のセルフボックスがあるのでつまみや麺のトッピング食べることができます。私が行ったときは午後9時周りだったので残念ながらありつけませんでした。

さて、スープを愉しんでいると注文の油そばが到着。写真ではわかりづらいですが、野菜の下に背脂がたっぷりとあります。素晴らしいです。

運ばれてくる直前に油と麺が絡ませてあるのか、かき混ぜなくてもすぐ食べられます。お味の方は、鳥系の濃厚で少し甘みがあるような感じです。背脂の甘みと生にんにくの辛さが絶妙ですね。

油そばの魅力の一つ、カウンター上の調味料で味変も楽しみます。コショウ、山椒、辣油、お酢とありますが、今回は山椒と辣油でピリリといただきました。

ごちそうさまです。

また、今回のお店ではトッピングの種類がとても多く、行くたびに発見がありそうなためリピートしてみることをお勧めします。個人的に気になるのが爆弾にんにくです。人と会う用事がないときに是非とも試したい一品ですね。

それでは。