フリー外交官の田舎暮らし

”とっと”と申します。日本の田舎でフリーな国際関係のお仕事中。Amazonアソシエイト始めました。

エビス:ジョエル・ロブション

こんにちは。

GWはめちゃくちゃ忙しかったのですが、今週は比較的ゆっくりとした日が続いています。

映画を見に行ったり役所手続きをしたり、いつもできないことをまとめて捌けました。

 

さて今回は期間限定のビールです。

以前、プレモルシャンパーニュについて書きましたが今度はエビスです。

エビス:ジョエル・ロブション 格別の乾杯

f:id:tottosensei:20180511230351j:plain

ちょっと長い名前がついているこのビールは、期間限定というよりは時期限定商品でいつもと少し違ったエビスを愉しめます。

このジョエル・ロブションは人の名前であり、彼のレストラン名でもあります。エビス記念館の隣に隣接しているフレンチレストランです。

このジョエル・ロブション、去年は【華やぎの時間】と【余韻の時間】の二種類が出ていましたが今年は一種類しか目にしていません。この先でるのかな?

以下は飲んだレビューです。

このジョエル・ロブションピルスナーではありますが、通常のようにごくごくとのど越しで味わうビールではないと思います。香りを愉しんで、それから口の中で一度味わい喉に落とす、というようなちょっと上品な感じのビールです。

普通のエビスよりも果実の香りが強く、逆に麦の匂いが控えめですが、苦味はしっかりと有ります。ただ、通常のエビスに比べて味に麦感があまり感じられないので、のど越しに物足りなさを感じる方もいるかと思います。

洋酒のような感覚で楽しめるビールですので、付け合せにはチーズやナッツなどをおすすめします。そもそもがフランス料理のシェフが監修をしていますので相性は間違いないかと。

暑くなってくるとゴクゴクと喉を鳴らしてピルスナーを飲みたくなってきますが、たまにはゆっくりとビールを愉しむのも良いと思います。私もどちらかと言うとゆっくり味わう系が好きなので、当ブログでもそっち系統のビールを多く紹介すると思います。

 

それでは、GW明けものんびりと適度にがんばりましょう。

 〈2018.05.31追記〉弊ブログでもAmazonアソシエイトを始めました。ご購入される際には下記リンクから飛んでいただけると幸いです。よろしくお願いします。